スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
「フルーツすし酢で、アボカドサーモン巻き。」の、レシピ。
      カット♪

おもてなしに♪







ロール。


数年前、実家の母が、1度だけ、
グレープフルーツの果汁で、合わせ酢をつくり(目分量ですが(笑))
おいなりさんを、つくってくれました。

さわやかで、とてもおいしかったコトを、おぼえています。

以前に、勇気凛りんrinrepi@chicagoの、
グレープフルーツなます風サラダを作らせていただいて、
あのときの合わせ酢に、似ていたもので、
凛りんサンのレシピも、参考にさせていただきました。




「フルーツすし酢で、アボカドサーモン巻き。」の、レシピ。は、こちら♪





こちらにも、参加しています!

Cpicon フルーツすし酢で、アボカドサーモン巻き。 by esu♪




     *材料*
    
        ごはん…600g
        サーモン(巻き込む部分は、棒状。上にのせる部分は、スライス)…200g
           スモークまたはお刺身用。
        アボカド(1/2は、棒状。残りは、スライス)…1コ
           レモン汁をかけておきます。
        大葉…3枚
        
        のり(大)…1枚
        白ゴマ…適宜

        レモン汁…適宜
          アボカドにかける用
        マヨネーズ…少量


      <フルーツすし酢>
        
        グレープフルーツ果汁…50g
        レモン汁…20g
        きび砂糖…25g




グレープフルーツ。 フルーツすし酢をつくります。

                  グレープフルーツは、頭とおしり、側面の皮を切り落とし、
                  果肉を、ひと房ずつ、カットします。
                  カットしている最中も、果汁がでますので、
                  ボールなどの上で、作業します。
                  カットし終えたら、果肉がついていた薄皮の中心部分を、
                  ぎゅーっとしぼります。
                  わたしは、これだけで50g確保しましたが、
                  まだ分量に満たない場合、果肉からもしぼります。
                  のこった果肉は、おいしくいただきましょう♪

                  材料をすべてあわせ、まぜます。
                  合せたフルーツすし酢、50gを、
                  ごはんに加え、まぜます。



ごはん。 ラップのうえに、のりをのせ全体に薄くごはんを広げます。
                 白ゴマを全体にちらします。



うらがえし。 ラップはそのまま、のりの方を裏返します。
                  難しいようでしたら、ごはんの上にもラップをかけ、
                  (ごはんつきの海苔を2枚のラップではさんでいる状態。)
                  裏返して、のり側のラップをはがします。




もういっかい、ごはん。 奥のほうを少しのこして、ごはんを広げます。



ぐをのせて。 大葉、アボカド、サーモン、マヨネーズをのせ、
                  ごはんのあるところまで、巻きます。



のりの所は、のこして。 ぎゅう。



ちょっとはがして。 ラップを少しはがし、
                  そのラップを使って残りの部分を、巻ききります。



ひっぱります。 



ぎゅう。 巻きすで、ぎゅっとします。



巻き終わり。 この段階でカットして、召し上がってもOKです。
                  今回は、もうひと手間!



のっけて。 ラップをはがし、
                 上にサーモンとアボカドを交互に、
                 少し重なるようにのせます。



ぎゅっと。 ラップをし、もう1度、巻きすで、まきます。
                 輪ゴムでとめ、しばらくおきます。



まきおわり。 ラップのまま、カットします。
                 ラップをはがし、器にのせて、できあがり♪





  ロールと、マル。 アボカドサーモン。 ロール。
  


グレープフルーツ果汁は、100%ジュースでもOKです。
巻きすで、しっかりまいたあと、輪ゴムでとめてしばらくおいておくと、
上のサーモンとアボカドが、くずれにくくなります。

カットするときは、ラップごと切ってください。





おいなりさん。

もちろん、こちらも、つくりました♪♪




             2コ。

             こちらは、後日に、、。

 
        

ランキングに参加しています♪
よろしければ、応援よろしくおねがいします。

レシピブログへ♪ にほんブログ村 料理ブログへ♪ 




スポンサーサイト
|ごはんもの。 | comment(11) |
comment
美味しそうです~
素敵な記事に、私のリンク・・本当にありがとう。
参考にしてもらったという程のコトもないのに・・
お気遣い嬉しい~ありが㌧(^ω^)

本当にきれいなお寿司。食べたい・・
クリップしておきますね・・・
2009/03/0503:22 | URL | edit | posted by 勇気凛りん
春色巻き寿司ですね~
esu♪さん、こんにちは。

写真を拝見し、
思わず、「わーおいしそう~」と呟いてしまいましたよ~。
フルーツのお酢というのも、おしゃれですね。

我が家も、お酢は大好きで、
バルサミコや白ワインビネガー、赤ワインビネガー、
などなど、よく使っています。
でも、フレッシュな果物で作るのもいいですね♪

応援★です。

追伸
リンクの件、ありがとうございます。
もし、よろしければ、私のブログからも、
esu♪さんのブログへのリンクを張らせていただければ
と思っております。
よろしいでしょうか?
2009/03/0513:39 | URL | edit | posted by teroli
こんにちは!
色合いも鮮やかでとってもおいしそう♪
この巻き寿司といい↓の手まり寿司といい
形がきれいです!
私、いつも巻物失敗してしまうんです。
ラップを使うのですね~、
しかも、ラップをしたまま切る。
すごく勉強になりました。
ありがとうございます!

2009/03/0521:22 | URL | edit | posted by norikoburky
凛りんサン♪
コメントありがとうございます♪
すし酢→凛りんサンの、レシピを思い出しまして、、♪
おかげさまで、迷わずに味がきまりました!

クリップまでしていただけ、感激です~!
ありがとうございます!!
2009/03/0601:00 | URL | edit | posted by esu♪
teroliサン♪
「春色巻き寿司」なんて、ステキなネーミングを、ありがとうございます♪
フレッシュな果汁、おいしいですよ!

リンクの件ですが、ゼヒゼヒ、お願いします!
ありがとうございます!!
今後も、よろしくお願いします♪
2009/03/0601:11 | URL | edit | posted by esu♪
ナイショのYサン♪
コメント、ありがとうございます!
これからも、応援!!です♪
また、遊びにいきますね♪
2009/03/0601:17 | URL | edit | posted by esu♪
norikoburkyサン♪
巻きモノのほか、ブアツイ、サンドウィッチなんかも、ラップしたままカットしてます!
キレイにカットできるので、ぜひお試しください♪
2009/03/0601:21 | URL | edit | posted by esu♪
綺麗な色^0^
美味しそうですねー!

こんなお寿司が作れたら
ちょっと自慢できそう(^0^)♪

作ったら報告に来ますね~。
(・・・って、いつも言ってるのに
なかなか作れてませんが(::))

2009/03/0619:19 | URL | edit | posted by midori
すごくきれいでほんとおもてなしに最適ですね!
上にのせるアボカドを薄く切るのが難しそうです。
ラップのまま切ってもぐちゃっとならないのかな?
アボカド大好きなんで、これおもてなしに試したいです!
柑橘の酢飯でさっぱり洋風お寿司ですね☆
2009/03/0706:23 | URL | edit | posted by akko
midoriサン♪
おもてなしに、喜んでもらえますよ♪
お時間のあるときに、ゼヒゼヒ♪♪
2009/03/0817:26 | URL | edit | posted by esu♪
akkoサン♪
なるべく、よく切れる包丁で、お願いします(笑)
パン切りナイフがおススメです。
2009/03/0817:35 | URL | edit | posted by esu♪
comment posting














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。