スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
お知らせ。
      ビスコッティ。

お知らせです。



いつも元気なBackeの晶子サン。私も元気をいただいてます^^
ステキな空間の分室で、3月に講座をさせていただきます。

今回はビスコッティの講座です。
ビスコッティは、本来とても硬い焼き菓子ですが、
今回ご紹介しますレシピは、
たまごは使わずに、
硬すぎず、そのままでもザクザク食べやすく焼き上げます。

そしてもうひとつ。
簡単なデザートもご紹介いたします。
(一部、動物性の食材を使用いたします)


【 esuの焼き菓子講座 ~ビスコッティ~ 】

日時…2010年3月6日(土)11:00~14:00
場所…Backe*分室no.605(上野駅or入谷駅より徒歩7分)



受付日は、2月13日(土)22:00~になります。
おかげさまでお席がいっぱいになりました(感涙)

お申し込みくださった皆さま、どうもありがとうございます(嬉)
皆さまにお会い出来ます日を、楽しみにしております。


詳細は、more~どうぞ。


*お知らせのページをトップとさせていただいております*






【 esuの焼き菓子講座 ~ビスコッティ~ 】


今回は、イタリアの代表的な焼き菓子「ビスコッティ」のご紹介です。
ビスコッティとは、2度焼きする硬い焼き菓子です。
とても硬いため、そのままで食べるほかに、
コーヒーや甘口ワインなどに浸していただいたりもします。
今回ご紹介しますレシピは、たまごは使わずに、
硬すぎず、そのままでもザクザク食べやすく焼き上げます。

まずは基本となる「アーモンドのビスコッティ」をご紹介いたします。
アーモンドはホールとスライスの2種類で、それぞれ作ります。
当日は、皆さまにも生地作りから参加していただきます。
副材料も数種ご用意いたしますので、
お好みの組み合わせをお選びください。
焼き上げたビスコッティは、お土産としてお持ち帰りいただきます。

もう1品、季節の柑橘のはちみつ漬けもご紹介いたします。
できあがったおいしいシロップに生姜を合わせ、
簡単なデザートもご用意いたします。
どうぞお楽しみに^^(こちらはレシピの説明のみとなります)

ビスコッティは、多めに作っても
保存ビンなどに乾燥材と入れておくと、長期保存ができます。
いつでも気軽に食べれるおやつとして、また、プレゼントにもオススメです。
この機会に、是非お試しください^^
(一部、動物性の食材を使用いたします)


【 esuの焼き菓子講座 ~ビスコッティ~  】

日時…2010年3月6日(土)11:00~14:00
参加費…おひとりさま 5000円
      (オリジナルレシピ+ランチ+デザート+おみやげ付き)
持ち物…エプロン(実習あり)、ハンドタオル、筆記用具
場所…Backe*分室no.605(上野駅or入谷駅より徒歩7分)


予約受付日  2月13日(土)22:00~

お申込みをご希望の方は、
お名前、ご連絡先を akiko@backe.biz までご連絡ください。
件名は「esuの焼き菓子講座 ~ビスコッティ~」でお願いいたします。

受付日は 2月13日(土)22:00~です。


先着順にお受けいたします。
定員になり次第、受付けを終了させていただきます。
ご質問などございましたら、お気軽にメールにてお問い合わせください。

みなさまのご予約を、心よりお待ちしております。

esu






ナッツぎっしり。







スポンサーサイト
|お知らせ。 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。